102 Company

細胞のサビ!?

食べる、運動をする、息をする、紫外線を浴びる。
人が日常生活を送るだけで、体の中には活性酸素というものが発生します。
活性酸素が増えすぎると、体内の細胞を攻撃して
細胞が栄養と老廃物の出し入れがスムーズにできなくなり、
老朽化してしまいます。
この現象が細胞の酸化(=サビ)です。

体細胞が酸化することで免疫力の低下、回復力の低下、
新陳代謝の低下など、体の老化につながります。
すなわち体の酸化とは、老化してしまうことを意味しているのです。

Page Top