102 Company

Keep the 新生毛

傷んだ髪にはダメージのレベルがあります。

レベル 髪のダメージ 髪の強度
(水を含んだ状態)
新生毛 手触りがいい
ツヤがある
しっかりとしている
レベル1 やや乾燥してくる
ツヤがなくなり始める
やや弱ってくる
レベル2 パサつき感が出てくる
ツヤが不均一
弾力がなくなり始める
レベル3 ややごわつく
櫛通りで引っかかり始める
やや弾力がない
レベル4 ごわつき指通りが悪い
ツヤを感じない
弾力がない
レベル5 軽くて、硬さを感じる
櫛通りが通らない
髪を引っ張ると伸びる
ハイダメージ毛 軽くて、硬さを感じる
切れた毛が多く、絡まりやすい
溶けるような感じ
軽く引っ張るだけで切れる

・・・美しい髪になりたい。
多くの女性が望んでいます。

カラーやパーマで傷む。

はたして、そうでしょうか?

毎日の家でのシャンプーやドライヤーなどのお手入れで少しずつ髪は傷んでいきます。
出来るだけ髪をやさしく扱い、保護し続けることが大事です。
もっとも大切な事はホームケアなのです。
サロンをお帰りになるときよりも、多くの方がサロンを訪れるときの方が髪の毛は良いコンディションではありません。
毎日のシャンプー方法は間違えていませんか?
ドライヤーでの乾かし過ぎで髪が広がっていませんか?
傷んだ髪を修復する事も大切ですが、どれだけ生まれて来た髪の状態を保ち傷みから守り髪を育むほうが結果が出やすいのです。
ダメージレベルが進まないように、新生毛に近い状態を保ちましょう。

Page Top