102 Blog | hair studio 102 / 102 Neo / 102 ulala /大東市 サロン

HOME

102Weblog

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVES

chal
2017.07.20

海で遊んだ後にしておきたいケア4選

海の日も迎え、いよいよ夏本番ですね!

夏といえば海!

しかし、海水浴には髪や頭皮のトラブルの元も

い〜っぱいです。

ということで!

今回は海で遊んだ後にしておきたいケア4選

をお伝えしちゃいます!

海1.jpeg



1. 海水をしっかり洗い流す


海水浴のあとって、髪がゴワゴワしませんか?

海水にはたくさんの微生物や

不純物が含まれています。

さらに髪に海水がついたまま乾くと、

髪表面に塩の結晶ができます。

それらのものが髪の表面に

ついたままの状態にしていると

摩擦でキューティクルが傷ついてしまいます。


さらに髪表面と髪内部の

塩分濃度の差があるため

髪内部の水分が外に排出されてしまい

髪が乾燥する原因にもなります。


もう一つ、海水はアルカリ性で

髪はもともと弱酸性に保たれています。

しっかり流水で洗い流すことで

海水がついてアルカリ性に近づいてしまった髪を

弱酸性に近づける意味もあります。


なので遊んでいて髪に海水がついてしまったら

まずしっかり海水を洗い流してあげることが大切です。

目安としては3〜5分が理想ですね。



2.トリートメントで栄養補給


しっかりと海水を洗い流したら、

優しくシャンプーをします。

この時使うシャンプーも、

洗浄力が強いものだと髪の水分や栄養を

さらに奪い取ってしまいますので、

逆効果です。

(ただしいシャンプーの選び方は、

以前のブログ記事をご参考くださいね。)

余分な成分や汚れを落としたら

次は栄養補給です!

毛先から優しくトリートメントを揉み込み

最後にクシを使ってやさしく髪を根元から梳かします。

この一手間でトリートメントがまんべんなく行き渡り

めくれあがったキューティクルも整えてくれます。



3.洗い流さないトリートメントで

表面を保護する


シャワーが終わって、髪を乾かす前に!

トリートメントで補給した栄養がにげないように

洗い流さない(アウトバス)トリートメントをつけます。

ミストやクリーム、オイルなど

様々なタイプがありますが

表面を保護する目的の場合は

クリームタイプかオイルタイプがおすすめです。



4.頭皮用ローションで

保湿と老化原因を無害化する


海水や紫外線が悪影響を及ぼすのは

髪だけでなく、頭皮にもあてはまります。

紫外線により発生した活性酸素が

頭皮の老化をすすめてしまいます。

老化が進むことで水分も失われてしまいます。

頭皮が老化すると

当然綺麗な髪の毛も生えてきません。

なので、しっかり頭皮用の美容液や化粧水で

水分補給をしつつ、活性酸素によって発生した

頭皮の老化原因になる物質を

無害化してくれる、フラーレンという成分の入った

ものを頭皮につけてあげましょう!

海2.jpg

いかがでしたか?

夏を思いっきり楽しむために

そして夏のダメージを秋にひっぱらないために!

早め早めにケアしてあげましょうね!


大阪府大東市三箇1−1−28カサボニータ1F

ご予約はこちらへ 072−889−3919






© Hair Studio 102 / Neo