102 Blog | hair studio 102 / 102 Neo / 102 ulala /大東市 サロン

HOME

102Weblog

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVES

chal
2017.07.02

ダイエットと頭皮ケアの意外?な関係3

こんにちは!

最近GLEEという海外ドラマにハマっている

ちゃるです!

今回は、前回お伝えした

ダイエットと薄毛予防に共通する

3つの予防法のうち

『 生活習慣を見直す 』について、

もう少し詳しく書いていこうと思います ♪

生活習慣といってもいろんなポイントがありますが、

ここでは特に 睡眠 についてお伝えします。



近年、24時間営業のお店や

遅くまで開いているお店が増えています。

つまり日本人の睡眠時間が減少してるんですね。

この睡眠時間の減少が

薄毛人口が増えてる一つの原因とも言われてるんです!

最近、睡眠が不足しがちなあなた!

周りの人に薄毛を指摘されたことはないですか?



では睡眠が不足するとなんでダメなんでしょうか?

僕たちが朝起きてから、

寝るまでのあいだの日常生活で、

頭皮は様々なダメージを受けます。

紫外線、チリやホコリによる摩擦、乾燥・・・

なにげなく頭皮を掻いたときに傷がついたりもします。

これらのダメージを修復する時間こそが、

睡眠時間なんです!

なので睡眠時間が不足すると

ダメージを修復する時間が足りず、

結果的に薄毛や抜け毛につながってしまいます。。。



それに、睡眠不足によって、頭皮や髪の毛に

行くはずのエネルギーが滞ったり、

ストレスが溜まってしまったりと、

頭皮にとって百害あって一利なし!



では、どのような睡眠をとればいいでしょう?


まず6時間以上の睡眠時間を確保すること。

最悪、できなければ睡眠のサイクルを意識して

睡眠時間をコントロールすることが大切です。

具体的には90分の周期で睡眠時間を決めます。

人間の睡眠は90分おきに

浅い眠りがやってくるので、

そのタイミングで目覚めることで

スッキリ目覚めることができるという考え方です。

たとえば、3時間、4時間半、6時間などですね。



さらに、もしできるのであれば

22時〜夜中2時の間の時間帯に寝ていることが

おススメです。


この時間帯が一番成長ホルモンが

分泌される時間帯なので、

頭皮のダメージの修復力が増すと言われています。


僕も子供の頃は

『 はよ寝ぇへんと身長伸びひんで〜 』

ってよく母に言われました(笑)




それでも忙しくて睡眠時間が確保できない!

って方は、最終手段として

できるだけ睡眠の質を上げることがおススメです。

たとえば、寝る2時間前は

テレビやスマホなどの強い光をなるべく見ないこと。

寝る前に、リラックスできる状況をつくること。

たとえばアロマや音楽やホットドリンクとかですね!

これからの季節は熱くなってくるので、

逆にアイス枕をして寝るなど、

体をクールダウンしてあげるのも大切ですね。



いかがでしたか?

人生の約3分の1を費やすと言われている

睡眠を大切にして

これから先の人生も

永くヘアスタイルを楽しみましょう!


次回は食生活について

書いていきますね〜 ♪







© Hair Studio 102 / Neo